スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)

 「蹴鞠(けまり)の神様」で知られる白峯神宮(京都市上京区)で15日、サッカーのワールドカップ(W杯)に出場している日本代表の対オランダ戦の勝利を祈願する神事が営まれた。

[フォト]オランダ戦に向け調子を上げる右から稲本、岡崎、森本

 神事では、サッカーボール型のステンドグラスでできたランプをおはらいで清めた後、神職が祝詞をあげ、祭壇にランプを奉った。

 また、6日から参拝客に日本代表へのメッセージを書いてもらっていた特大絵馬(縦約190センチ、横約180センチ)の紙もオランダ戦にむけて張り替えられた。

 同宮の北村滋如(しげゆき)権禰宜(ごんねぎ)(57)は「カメルーン戦の前にも勝利を願った神事を営んだ。無事に勝利してよかった。次も応援する人すべての思いが届いてほしい」と話している。

【関連記事】
エース本田、オランダ戦2発予告!
勝利呼んだ団結力 日本代表「一人一人を信頼できている」 サッカーW杯
オランダ戦、勝ち10倍…負けは1.3倍
カメ戦で出場見合わせた 今野「動きは問題ない」と回復アピール
初戦出番なしの俊輔、先発復帰狙う!
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<はやぶさ>ヘリ捜索隊、カプセル発見…豪の砂漠に着地(毎日新聞)
シー・シェパード元船長に懲役2年を求刑(読売新聞)
<振興銀事件>「中小企業振興ネット」2社を捜索…警視庁(毎日新聞)
おっと勇み足…市広報紙で「7月11日投票」(読売新聞)
「暴力団と交際」木瀬親方、理事会で認めていた(読売新聞)

内閣府が“特命”要員を募集している(Business Media 誠)

 先日、政府統計を見るために内閣府のページを訪れると、次のような告知が目に入った。

 「『ユース特命報告員』300名を募集!」

 “特命”である。「特命係長 只野仁」のように悪の組織を倒したり、「特命リサーチ200X」のように世の中の謎を解明したりといった華々しい任務が筆者の頭に浮かんだが、いったい政府はどんな特命を若者に与えようとしているのか。

 ちょっとワクワクしながら詳しい内容を見ると、「内閣府では、青少年に対する施策をより充実させるとともに、社会への参加意識を高めてもらうため、青少年のみなさん(ユース特命報告員)から、社会の様々な課題について、どのように思っているか意見を聞く仕組みを設けています」とのこと。つまりは普通の若者向けアンケートだった。

 ユース特命報告員は12歳(中学生)〜29歳までの青少年が対象で、2010年6月〜2011年1月までの間、毎月1回内閣府から配信されるテーマにメールで意見を報告することが任務。昨年度のデータを見ると、「生きていくために学校ではどのようなことを学ぶ必要があると思うか?」「不登校、ひきこもり、ニートなどの困難を抱える若い方がいますが、この状況をどのように解決・手助けすべきだと思いますか?」といった課題が出されたようだ。

 内閣府の担当者に尋ねてみると、300人を募集したものの、なかなか集まらなかったため、当初は5月31日までだった締め切りを2週間延ばすことにしたという。実際は駆け込みの参加者が多かったため、期限までに300人以上集まったのだが、属性に偏りがあり、大学生は多いものの、中学生や高校生の応募が少ないとか。まだ申し込みは受け付けているので、該当年齢の知り合いがいれば、社会意識を持つための1つの機会として応募を勧めてみてはいかがだろうか。

 ちなみに、課題に対する主要な意見は匿名でWebで公開され、最終的な報告書は都道府県や市区町村にも送られるとのこと。どこまで本気かは分からないが、「今のところ例はないが、参考になる意見は政策としてくみ上げていきたい」と担当者もコメントしていた。

 筆者は社会問題などについて語り合ったりする場にいることが好きで、NHKの「真剣10代しゃべり場」や「青春リアル」などを見ていて、「自分も参加したいなあ」と常々思っていた。ユース特命報告員に応募できるギリギリの年齢(29歳)でもあるので、失われた青春を取り戻す(?)ためにも申し込んでみようかなと思っている。【堀内彰宏】

【関連記事】
同人誌即売会でもiPad――スライドショーを集客に活用
なぜ30代前半になると、“ゆきづまって”くるのだろうか
どっちが優秀なの? 人事異動が多い人と少ない人

【高速道路新料金】菅首相から最初の指示…微妙に後退?(レスポンス)
鳥獣駆除中に猟銃で誤射?2人死亡…京都(読売新聞)
<菅首相会見>その7「奇兵隊内閣とでも言いたい」(毎日新聞)
<子ども手当て>支給始まる…富山・朝日町は現金で(毎日新聞)
高齢者や障害者に1万1千円分の福祉商品券―長野県佐久穂町(医療介護CBニュース)

【小鳩退場】邦夫氏「耐え難い」 「兄弟新党も」(産経新聞)

 鳩山邦夫元総務相は2日、都内で講演し、兄の鳩山由紀夫首相の退陣表明について「粘り強い兄が、上半身も下半身も小沢一郎さんと労働組合に押さえつけられ、社会主義者がいっぱいいる民主党のあしき体質のために辞めさせられた。こんなみじめな辞め方は弟として耐え難いものがある」と述べた。

 その上で「兄が民主党に冷たい思いになれば『兄弟新党』の道だって絶対ないことはないと言いたい」とも述べた。

【関連記事】
「権力」掌握だけが目的だった水と油の「小鳩」関係
鳩山首相退陣 国民に信を問うのが筋だ これ以上国益失う政治やめよ
4日に代表選と組閣 菅副総理が先行 海江田氏擁立論も浮上
小沢軍団 変わらぬ本質 「数は力」
「国民が聞く耳持たなくなった」 最後まで“宇宙人”

首相、被害救済の特別立法に意欲=口蹄疫で政府報告と質疑―国会(時事通信)
<マルチ商法>仮想空間ビズ社捜索 会員「徹底的に解明を」(毎日新聞)
アユ密漁容疑で書類送検 「稚魚がおいしい…」(産経新聞)
<傷害>道路にロープ…原付きが転倒、61歳軽傷…愛知(毎日新聞)
<松屋浅草>「元祖」屋上遊園地とお別れ 31日が最後 東京・台東(毎日新聞)

<取り調べ監督官>14件見つける 昨年度警察導入の新制度(毎日新聞)

 警察の取り調べで不適切とされた行為が昨年度は29件あったことが20日、警察庁のまとめで分かった。このうち14件は、昨年度導入された「取り調べ監督官制度」に基づく監督部門の点検で発覚していた。同庁は「制度を通じて取り調べの一層の適正化を図りたい」としている。

 29件のうち最も多かったのは「便宜供与やその約束」の21件で、たばこや菓子類などの提供が含まれる。次いで「やむを得ない理由がなく体に接触すること」の4件だった。刑事事件になったのは、捜査員が容疑者に暴力を振るったとして特別公務員暴行陵虐罪で起訴された2件。

 取り調べ監督官は、警務課長など捜査部門以外の幹部署員が「取り調べ監督官」となり、室内から外が見えない透視鏡(マジックミラー)越しに取調室内の状況を把握。不適切な行為が行われていないかを点検する。【合田月美】

【関連ニュース】
足利事件:「誤捜査を正すのも公判」弁護人、最高検で講演
大阪母子殺害:被告側「無罪判決に向け全力」
足利事件:「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒
松田喬和の首相番日誌:小沢氏と適度な距離感を
小沢氏団体不透明会計(その1) 強制捜査回避を探った小沢氏

「そこの茶のジャケット、ナイフを持っているぞ」 叫び声に足がすくむ証人(産経新聞)
元矢板署長を飲酒運転で逮捕 栃木「実家に行く途中だった」(産経新聞)
「関西での基地受け入れ」橋下知事発言の真意はどこに? 府民不在と違和感も(産経新聞)
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出―愛知県警(時事通信)
<公明党>景気対策の骨子発表(毎日新聞)

鳩山首相、23日沖縄再訪で調整=普天間、政府案説明へ(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、県内移設など政府案を説明するため23日に同県を再訪問する方向で調整に入った。政府関係者が10日、明らかにした。首相は、仲井真弘多知事や稲嶺進名護市長と改めて会談し、キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)へのくい打ち桟橋方式による代替施設建設と、鹿児島県・徳之島への基地機能の一部移転を組み合わせた政府案を提示する意向だ。
 沖縄側は政府の県内移設方針に反発しているが、首相は10日夜、記者団に「誠心誠意、正面からの対応を通じて理解を求めたい」と述べ、あくまで働き掛けを続ける考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

中韓、日本近海で行動活発化 鈍い官邸につけ込む(産経新聞)
高卒限定の介護雇用事業―北海道釧路市(医療介護CBニュース)
週明けから全国的に低温か=気象庁が注意呼び掛け(時事通信)
徳之島案「徹底して反対」=首相発言に反発−伊仙町長(時事通信)
「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)

【GW】首都高が渋滞予想を公開(レスポンス)

首都高速道路が21日、ゴールデンウィーク前後の渋滞予測カレンダーを発表した。

それによると、ゴールデンウィーク前後は4月28日、30日、5月1日、3日に渋滞がはげしくなる。いっぽう、4月29日や5月5日は比較的渋滞が軽微としている。そのため同社は、5連休前の祝日や連休後半の利用を進めている。

25日にいたっては、中央環状線(内回り)清新町・四つ木付近において24時間1車線規制工事が予定されており、かつしかハーブ橋を先頭にした中央環状線・海岸線の渋滞を予想している。

また、湾岸線(東行き)・葛西出口、八景島に行く湾岸線(西行き)・幸浦出口、お台場に行く11号お台場線(下り)・お台場出口などは、特に渋滞が予測される。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【GW】アボリジニーアート展を開催 アウディフォーラム東京
【GW】伊勢神宮周辺でパーク&バスライド
渋滞減らし隊キャンペーン…GWに東名高速で実施
首都高速道路 特別編集

<転落>2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)
公明・山口代表、26日に沖縄県知事と会談へ(産経新聞)
鳩山首相「ぶれてない。新しい政治だ」 高速新料金迷走(産経新聞)
<風俗営業違反>検挙件数09年9.3%減、3年連続で減少(毎日新聞)
アルパカも驚いた!?雨あがる“天功イリュージョン”(産経新聞)

コピー用紙単価、自治体で最大2・5倍の差(読売新聞)

 福岡県と県内各市が購入したコピー用紙の単価に、最大2・5倍の開きがあることが分かった。

 高価格で購入している自治体は、入札で特定商品を指定していた。識者は「競争原理が失われ、税金が不合理に使われている」として改善を求めている。

 読売新聞が県と県内全28市に対し、2008年度のコピー用紙の購入状況を取材した。

 官公庁のコピー用紙の使用量は多く、福岡市の08年度の発注量は、A4サイズだけで1億6500万枚に上った。多くの自治体が地元業者だけで入札を行ったり、複数業者から見積もりを取ったりして納入業者を決定。08年度の購入価格は4市が1箱(A4、2500枚)1500円台だった一方、6市が2000円を超えるなど、ばらつきがあった。

 最も高いのは筑紫野市で、県と28市の平均(1箱1885円)の2倍以上の3801円だった。同市の同年度の購入総額は579万円で、最も安い福岡市(同1508円)と同額なら、350万円安かった。

 筑紫野市は、各部の代表ら8人でつくる「用品選定委員会」が発注する用紙を特定の商品に限定。市内外の8社で指名競争入札を行った。09年度も同じ業者が入札し、3885円と高額だった。同市管財課によると、購入用紙の原料は適切に管理された森林の木材で、環境に配慮しているという。同課は「コピー機が故障しないよう、品質面もシビアに評価した」としている。

 3番目に高い行橋市(同2940円)も特定用紙を指定し、市内3業者に見積もりを出させ、安い業者と契約した。同市財政課は用紙を指定した理由について「(庁舎で使用している)コピー機の管理会社の要望」としている。

 一方、最も安い福岡市は古紙の配合率と白色度についての条件だけを課した。2番目に安い大牟田市(同1517円)の要件も「環境に配慮した紙の認定」だけ。ある市の担当者は「日本の紙は質が高く、紙詰まりが多発することはない」と話している。

 入札制度に詳しい桐蔭横浜大法科大学院の鈴木満教授(経済法)は「商品を特定すると、扱えない業者が出て競争原理が働きにくい。民間では、用紙の特定などしない。不合理なやり方はやめるべきだ」と指摘。

 市民オンブズマン福岡の児嶋研二代表幹事は「品質に多少の違いがあっても、2倍以上の価格差は理解できない。市民の税金を有効に使う意識が欠けている」と高額で購入している自治体を批判している。(坂田元司)

熊本・人吉 まさに幸福、SLや「日本三大車窓」癒やし系の鉄道旅(産経新聞)
<民主党>参院選「与党過半数割れ」危機感(毎日新聞)
「あらゆる可能性オープン」舛添氏、新党に含み(読売新聞)
<桜植樹>南京に5年で千本達成 名古屋の民間グループ(毎日新聞)
営業停止中にまた食中毒 大阪府警が会席料理店を告発(産経新聞)

仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?(産経新聞)

 昨年11月に新聞・テレビで大きく報道され、インターネットによる生中継も大勢に視聴された「事業仕分け」の第2弾が23日から始まる。今回、ネット中継が民間に委託、ミニブログ「ツイッター」や動画配信サービスによる実況も増えるとみられ、ネットメディアの競演になる。一方、新聞・テレビは前回の報道で「政治主導のイメージ作りに利用された」との指摘も。注目の第2弾は再び盛り上がるか。(鵜野光博)

 ■「正確に伝えたい」

 前回の事業仕分けは政府の行政刷新会議がネットで公式中継を行い、アクセス数は1日平均33万、全体では約300万に上った。今回、同会議は「民間の創意工夫に委ねた方がよりよい映像を流せる」(事務局)として事業者を公募。委託費は支払われないが「予想以上の応募があった」(同)といい、複数の事業者が選定される見通しだ。

 前回は公式中継とは別に、ブログサイトの「ザ・ジャーナル」、動画サイト「ニコニコ動画」などが中継した。ネットメディアに注目される理由を、事業仕分けの関係者は「アクセス数が多く、サイトのPRや実績作りの点でも、仕分けは格好の素材では」と話す。

 ザ・ジャーナルは「テレビが編集した映像では仕分け人が圧倒しているようにみえるが、実際には仕分けられる側も作戦を練り、反論している。それを正確に伝えたい」と意欲的。「今回は競合相手が増えるので、新人政治家をゲストに呼ぶなどして差別化を図るつもり」と話す。

 ネット中継の発信は「アイフォーン」などの端末があれば会場内の一般見学者でも可能だ。本番を前に、ツイッター上では、民主党議員に「会場に(無線LANの)アクセスポイントを設置して」という要望も寄せられている。

 ■「シナリオ」見抜け

 一方、既存メディアの新聞・テレビ。前回、次世代スーパーコンピューター開発をめぐる論戦で、蓮舫参院議員(民主)の「2位じゃダメなんでしょうか」という映像は数え切れぬほどテレビで繰り返され、多くの事業を「廃止」「縮減」とした仕分け結果は連日、大きく報じられた。しかし、実際の予算案での削減額は目標3兆円に対し、6770億円にとどまった。

 上智大新聞学科の橋場義之教授は「結果論だが、比較的冷静だった新聞も、仕分けの位置づけが分からないまま、過剰に報じたことは否めない。テレビは蓮舫発言などの『絵』に飛びつき、政治主導を印象づけるために利用された格好になった」と、既存メディアの反省点を挙げる。

 今回の対象は独立行政法人になる。橋場教授は「仕分けは事前ヒアリングを踏まえたシナリオができており、本番はイベントの性格が強い」とした上で、「そのシナリオは妥当か、なぜその法人が対象とされたのかといった、本番に至るまでの過程を掘り下げてほしい」と注文をつけた。

【関連記事】
古賀連合会長、長妻厚労相に不快感 職業能力開発の事業仕分けで
「仕分け人のやることではない」 川端文科相、枝野発言に苦言
鳩山首相、学校耐震化「予備費も念頭に…」
仕分け第二弾 民間仕分け人31人内定 外国人は除外
原口総務相、ユーストリームで“ゲリラ会見” 広報室「聞いてない」
外国人地方参政権問題に一石

夫婦げんか、灯油まき火? 大阪で主婦が死亡(産経新聞)
自動車整備工場でガスボンベに引火、3人やけど(読売新聞)
「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会(産経新聞)
<生活保護>「囲い屋」排除 申請段階で住宅提供 大阪市(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 宝塚歌劇を鑑賞(毎日新聞)

ピザ回し世界V2…埼玉の赤荻さん、大会新で(読売新聞)

 埼玉県加須市のピザ職人・赤荻一也さん(28)が、米ラスベガスで3月に行われた「ピザ世界コンテスト」で、生地を指先で回し続けるロンゲストスピン部門2連覇を成し遂げた。

 前回大会のロンゲストスピン部門で、3分25秒の大会新記録で日本人として初めて優勝した赤荻さん。しかし、今回大会では、前回準優勝だったシングルアクロバット部門が5位、生地を回してその大きさを競うグランディ部門では予選落ちしてしまった。

 最終日のロンゲストスピン部門では、練習などで指先が切れ、傷口が痛む最悪のコンディション。「かなり落ち込んでいた。予選では手が震えていた」

 それでも、3分15秒の好タイムで予選を1位で通過。3人で争われた決勝では、2位の2分45秒を大きく上回る4分15秒となり、自分自身の大会記録を塗り替えての連覇となった。「埼玉県民から送ってもらった応援メッセージ入りの国旗を見て、緊張感が解け、リラックスできた。優勝したときには、涙が出そうなくらいうれしかった」と言う。

 現在、同県熊谷市本石の熊谷サティにあるイタリア料理店「オリーヴァ熊谷店」と「アロマヴィータ・イオンモール羽生店」のピザ担当責任者を務める。今回と前回の金メダルと盾は、来店者に気軽に触れてもらおうと、熊谷店に飾られている。赤荻さんは「3連覇を目指して練習を積みたい」と話していた。

工藤会会長宅を捜索=ビル発砲、関与の疑い−福岡県警(時事通信)
ペット葬儀、トラブル多発「法規制必要」(産経新聞)
美しい花の“じゅうたん” 明石海峡公園(産経新聞)
普天間飛行場の補修工事完了=嘉手納移転機の運用再開−沖縄米海兵隊(時事通信)
<火災>民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原(毎日新聞)

改憲・消費税上げが柱 新党、保守層掘り起こし(産経新聞)

 平沼赳夫元経済産業相と与謝野馨元財務相らが8日にも結成する新党は、憲法改正と消費税率引き上げを政策の柱にすることが4日、分かった。現在の自民党で議論が停滞気味の憲法と消費税を二大看板とすることで、自民党から離れた保守層を掘り起こす狙いがある。

 憲法改正は平沼氏が政治信条として「自主憲法制定」を掲げている。消費税率引き上げは与謝野氏の持論で、安定的な社会保障制度を構築する目的がある。両氏とも互いの政策には異論がないため、共同代表となる両氏のカラーを融合させることで、「国家的課題」に取り組む「プロフェッショナル集団」をアピールする。

 与謝野氏は4日、フジテレビ「新報道2001」で、新党を今週中に結成し、政党要件を満たす5人以上のメンバーは確保できたと表明。夏の参院選については「良識のある方々に立候補していただく。比例代表は当然のこととして、東京とかほかの選挙区も検討していく」と述べ、比例代表や東京選挙区に候補者を擁立する方針を示した。その後記者団に、届け出上の政党代表者は平沼氏に、党本部は都内の平沼氏の個人事務所を使うことを明らかにした。

 新党は平沼、与謝野両氏と、自民党の園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相が入る。4氏は5日に都内で会談し、新党結成に向けた最終調整を行う。園田氏はまた、同日に離党届を提出する。このほか、鴻池祥肇(よしただ)元官房副長官の新党参画も有力視されている。先に自民党を離党した鳩山邦夫元総務相をめぐっては、5日にも平沼、鳩山両氏が会談して対応を決める。

【関連記事】
「与謝野・平沼新党」無党派73%は期待せず
新党を動かしたのは邦夫氏、そして石原知事 きっかけは…
自民離れた保守層を取り込め! 新党は憲法、消費税を二大政策に
与謝野氏「自民党に明日はない」 新党旗揚げ、議員5人確保
与謝野氏離党 新党で日本どうするのか

腎臓を左右誤って摘出=小山市民病院で医療事故−栃木(時事通信)
何かに光を当てる醍醐味 工作家・中島麻美さん(産経新聞)
首相動静(3月29日)(時事通信)
フィギュア 村上佳菜子選手が高校入学式(毎日新聞)
iPS細胞から高効率で肝細胞作成 阪大など(産経新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材
競馬サイト
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
借金整理
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)
    カナ (08/27)
  • 蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • 蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)
    道隆 (01/04)
  • 蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)
    サキューン (12/30)
  • 蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)
    モグモグ (12/16)
  • 蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)
    ちょーたん (12/10)
  • 蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)
    ヘッド (12/07)
  • 蹴鞠の神の加護、オランダ戦も勝つ! 白峯神宮で祈願(産経新聞)
    ポコラーニャ (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM